環境ITソリューション事業を展開するJEMSへ出資
~循環型靜脈事業分野に注力~

豊田通商株式會社(以下、豊田通商)は、資源循環の最適化に向けたITソリューション?情報管理サービスを提供する株式會社JEMS(以下、JEMS)に、2020年8月27日に出資しました。今後、豊田通商より取締役を1名派遣し、リバース?サプライチェーン※の最適化や、海外展開をサポートしていきます。

1.背景

廃棄物業界では、廃棄物の収集?運搬?保管?処分?管理に対する厳しいルールや、ルールに対する自治體ごとでの解釈の違いなど、さまざまな課題があります。この課題に対してJEMSは、廃棄物業界に特化したITサービスを提供しており、排出事業者向けの環境コンプライアンスサービスの提供や、産業廃棄物処理業者向けの基幹システムの提供で、業界トップクラスのシェアを誇っています。さらに、公共インフラ事業向けに、災害廃棄物などのトレーサビリティーを確保した上で、輸送管理するITソリューションとオペレーションサービスを提供しています。

2.目的

豊田通商は、2020年度より中期経営計畫の重點分野の1つに、循環型靜脈事業を追加しました。當社は、長期にわたり資源循環?リサイクル事業に取り組んでおり、特に製造工場などから発生する鉄スクラップなどの有価物リサイクルについては、業界で高いシェアを誇っています。JEMSの環境業界専門の知見やIT技術を、豊田通商グループの資源循環?リサイクル事業に生かして、新たな付加価値を創造し、お客様に提供していきます。さらに、豊田通商グループのサステナビリティ重要課題(マテリアリティ)の一つである「循環型社會に貢獻」していきます。

※リバース?サプライチェーン:製品を回収し再利用していくモノの流れを言い、廃棄物を削減していく取り組みの一つ。


◆株式會社JEMS(ジェムス) 會社概要

設立
199441
代表者
代表取締役 須永 裕毅
事業內容
環境?廃棄物管理に関わるITソリューション提供
所在地
茨城県つくば市東新井31-13
ホームページ
https://www.j-ems.jp/

戻る